中古車の購入のために印鑑登録をしました

私は中古車を購入する時、初めて印鑑登録をおこないました。それまでの人生では、大きな契約をしたことがなかったため、実印を所有していなかったのです。
しかし中古車販売店に行き、以前から目をつけていた中古車の購入希望を出したところ、売買契約で印鑑証明が必要になると知りました。そして慌てて印鑑を購入しに行き、印鑑登録をおこなったわけです。
印鑑登録に時間がかかったら、その間に目をつけていた中古車が売れてしまうかもしれません。そのため私はその足でハンコ屋に行き、その場で自分の名前の印鑑を作ってもらいました。

30分ほどという短時間で完成しましたし、価格も千円ほどと安かったのですが、琥珀のような美しい素材が使われていて高級感がありました。これなら実印としてふさわしいと思い、私は次に区役所に行って、印鑑登録をしてもらいました。
印鑑登録は、所定の用紙に名前を書いた上で、実印にする印鑑を係員に渡すだけで済みました。そして次に実印となった印鑑の印鑑証明を発行してもらいました。これも用紙に必要事項を記入するだけなので、簡単でした。印鑑登録と印鑑証明の発行とで、合計で15分ほどしかかかりませんでした。

そして駆け足で中古車販売店に戻り、改めて売買契約をしました。急いだので、目をつけていた中古車は残っていて、私は無事に購入することができました。
その後、訳があって私はこの中古車を手放したのですが、その時にも印鑑証明が必要でした。さらに、新しい車を購入する時にも必要となりました。車の売買をするたびに、毎回印鑑証明が必要となるようなので、私はこの実印をなくさないように、大事に保管しています。